2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

事務所からのお知らせ

2016年7月 7日 (木)

改正社会福祉法対応セミナーのお知らせ

来月8月3日、社会福祉法の改正事項と法人経営についてのセミナーを開催します。

詳しくはこちらをご確認ください。http://kamikawaji-kaikei.com/blog#content01

〈改正社会福祉法のポイント〉
●経営組織のガバナンス強化
・議決機関としての評議員会を必置、一定規模以上の法人への会計監査人の導入 等
●事業運営の透明性の向上
・財務諸表・現況報告書・役員報酬基準等の公表に係る規定の整備 等
●財務規律の強化(内部留保の明確化・社会福祉事業等への計画的な再投資)
・役員報酬基準の作成と公表、役員等関係者への特別の利益供与の禁止 等
・「社会福祉充実残額(再投下財産額)」の明確化、再投下計画作成の義務付け   など

事務所通信200号でした

 早いものでもう七月、一年の半分が過ぎてしまいました。

 私の仕事は、3月の確定申告、5月の法人決算業務…と続きますので6月まであっという間に過ぎてしまいます。

 さて、毎月初めに発行している事務所通信ですが、この6月で200号となりました。
会報を作るという企画段階から携わってきた一人として感慨深いものがあります。

 16年以上、毎月欠かさず発行することが出来たのは、誌面の作成や記事の内容の提供、記事の校正など、職員各々の協力があったからこそで感謝しています。

 また、お客様に感想などをお寄せいただくことも大変な励みになりました。
これからもよろしくお願いいたします。

 なお、事務所通信はHPからPDFデータとしてダウンロードできますので、よろしければご覧ください。http://kamikawaji-kaikei.com/blog#content01

2016年4月 4日 (月)

鹿児島経営サポートセンター設立記念講演会

4月1日は、一般社団法人鹿児島経営サポートセンターの設立記念講演会でした。

原口泉先生の「商都大阪を造った男『五代友厚』」と題した講演で、おかげさまで沢山のご出席を頂きました。

先生が時代考証を担当した朝ドラ「あさが来た」の裏話なども交えながら一時間半があっという間でした。

五代友厚の先見性や広い視野、理財の才、未知の世界に挑戦する気概などを知ることが出来ました。

五代友厚の銅像は事務所の近くにあって、何気なく見過ごしてきたのですが、改めてその偉大さを知り、より深く学びたいと思っています。

三事務所が集い、競い合い支えあうことで資質を高め、それぞれの事務所の関与先に対して良きパートナーとしての役割を担ってまいります。

「会計・税務を通じて地域の発展に貢献する」ということが理念であって、新年度の始まりの日に良きスタートをすることができ、感謝しております。

今後ともよろしくお願いします。

2016年3月18日 (金)

一般社団法人鹿児島経営サポートセンター設立のお知らせ

3月1日、一般社団法人鹿児島経営サポートセンターを設立しました。

税理士法人押井会計事務所、株式会社吉田経営、上川路会計事務所の三事務所が連携し、ノウハウの共有や職員の共同研修を行うことで、より高度できめ細かなサービスの提供を目指すものです。

今後は、それぞれの長所を敬い見習いつつ、競い合い支えあって関与先の健全経営と地域経済の発展に寄与していきたいと思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

事務所通信197号発行しました

確定申告が終了しました。
今年の最初の山を無事に超えられたことに感謝しています。
これから法人の決算が来るので、気が抜けませんが・・・。

さて、その最中でも今月の事務所通信(197号)を発行しています。
巻頭言「敬天愛人」
私の随想は「それぞれの春」
Q&Aは税制改正(案)を取り上げました。


また、研修会のお知らせや一般社団法人鹿児島経営サポートセンター設立のご案内も掲載しています。

興味のある方はこちらからどうぞ。(http://kamikawaji-kaikei.com/

2016年1月 4日 (月)

仕事始め

あけましておめでとうございます。

荒田八幡宮で新年のお祓いをして、新年の抱負発表会をして仕事始めとなりました。
今年もよろしくお願いします。

2015年10月15日 (木)

所内研究発表大会

先日、所内で研究発表会がありました。
各課に分かれてテーマを決め、研究した成果を約30分で発表します。

今回の各課の発表は、以下の通り。
「病床機能報告制度を利用した現状分析について」
「社会福祉法人の情報のデータベースと活用法」
「医師の生涯設計について」
「医療事故とクレーム対応」
「病院の広報戦略」
それぞれ、仕事を通じて感じた現状の問題点と時期にあったテーマを選んでいて、業務の改善やサービスの向上に結びつける発表でした。

現在は、所内での研修ですが、もう少し発表の仕方を工夫すれば、顧問先の皆様にも興味深く聞いていただける内容だと思っています。そのうち、お客様向けセミナーにも取り入れるかもしれません。

事務所の職員の仕事と顧客に向き合う姿勢を見ることが出来、嬉しいひと時でした。

2015年9月11日 (金)

社会福祉法人向けセミナー報告

9月9日、第19回KMCセミナーを開催しました。

社会福祉法人の財務諸表の読み方がテーマです。

社会福祉法が改正され、社会福祉法人制度の改革が行われようとしています。

 財務規律の強化(適正かつ公正な支出管理、内部留保の明確化等)が改革の中に含まれており、財務会計の重要性はさらに高まってきます。

 また、法人の将来を見据えた中長期経営計画を策定するためにも財務データを適切に読み解き、意思決定に役立てることが大切です。

セミナーでは、財務諸表(資金収支計算書、事業活動計算書、貸借対照表)を読む場合のチェックポイントや、経営判断指標を使った基本的な分析の方法をお話ししました。

会計を経営の力に活かしていくのにお役に立てれば良いと思います。

 

2015年1月16日 (金)

社会福祉法人向けセミナー開催のお知らせ

 社会福祉法人会計基準が平成23年に改訂されてから早くも3年が経過しました。
 平成26年度は、多くの法人で移行を行い、今回初めて決算を迎えるというところも多くあるようです。
 決算作業を円滑に進める事ができるように、改正点を中心として決算対策セミナーを開催します。
 平成27年2月10日、13時~16時半(於 鹿児島ビル9階)となっております。
 申込書等はこちらのセミナー情報からダウンロードできますので、興味のある方は、ぜひご参加ください。
 なお、私は、今、分かりやすくご説明するための資料作りに精を出しております。

2015年1月 6日 (火)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

雪の舞うお元日からあっという間に三が日が過ぎました。

事務所では、4日に神社でお祓いをして新年会をして、5日から本格的に仕事を開始しました。

今年は、ご縁があり、一年間南日本新聞の客員論説委員を務めることになりました。およそ一ヶ月に一度のペースで掲載されます。お気づきの際にはお目通しくださいませ。

今年も慌てず焦らず、しかし着実に歩みを進めてまいりたいと思います。

よろしくお願い申し上げます。

より以前の記事一覧

福笹文庫(新着)