2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 改正社会福祉法が成立しました | トップページ | 熊本震災について その2 »

2016年5月 3日 (火)

熊本震災に関して~その1~

決算に関する書類等の提出期限の特例について

4月14日、15日の震災で熊本地方を中心に大きな被害が出ています。
余震も続く中、不安な毎日かと思います。皆様にお見舞いを申し上げます。

さて、例年、この時期は3月に年度末を迎える法人などの決算作業が大詰めを迎えます。

今年は、金融庁・国税庁などから提出・申告期間等に関して特例がもうけられています。
詳細については各省庁等にお問い合わせください。

<有価証券報告書等について>
金融庁からのお知らせ http://www.fsa.go.jp/news/27/syouken/20160420-2.html
有価証券報告書等について期限までに提出できない場合、財務(支)局長の承認により提出期限を延長することが認められています。

また、学校法人の計算書類についても文部科学省から通知が出る予定とのことです。

<国税に関する申告・納付等>
国税庁のHP上で、熊本震災に関連する情報がまとめられています。
http://www.nta.go.jp/kumamoto/topics/saigai/index.htm

国税庁の公表文書等
「熊本県における国税に関する申告・納付等の期限の延長措置について」
「平成28年4月の熊本地震災害により被害を受けられた方の税務上の措置(手続)FAQ」

 熊本県に納税地を有する納税者は、地域指定による申告等の猶予制度により、4月14日以降に納期源が到来する国税については申告・納付が延長されます。
 また、それ以外の納税地の場合でも被災している場合、所定の手続きにより延長等が認められます。
 そのほか、災害を受けた場合の所得税等の軽減に関する事項等についても記載されています。

一日も早く元の生活に戻れますよう、お祈り申し上げます。

« 改正社会福祉法が成立しました | トップページ | 熊本震災について その2 »

会計税務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599674/63572116

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本震災に関して~その1~:

« 改正社会福祉法が成立しました | トップページ | 熊本震災について その2 »

福笹文庫(新着)